デザイナーってどんな仕事?種類は?デザイナー歴8年の経歴を紹介するよ!

グラフィックデザイナーってどんな仕事?種類は? デザイン

こねぴぃ、実は産休前はグラフィックデザイナーとして働いていました。8年目です。

こねぴぃの経歴
  • 美大卒業
  • ネットショップ運営、WEBデザイナーのバイト (3年間)
  • 印刷・雑誌の誌面デザインのバイト(3年間)
  • IT企業のWEBデザイナーで正社員 (2年間)
  • アプリ開発のグラフィックデザイナーで正社員 (←いまここ)

この辺の業界をだいたい経験してます。(アルバイトもあるからダブってる時期もある)

(※地域的には、20代女性の平均年収が300万ぐらいの田舎なところに住んでるので・・・。東京の人から見たら給料少ないと思います)

 

とりあえず色んなデザイン業界には足をつっこみました!

こねぴぃ

「デザイナーの仕事ってどんな感じなの?」を紹介します!

この記事がおすすめな人!
  • デザイナーになりたい人、転職したい人!
  • デザイナーってどんな仕事なのか興味がある人
  • 現役デザイナーだけど、 他の人の給料・待遇面が気になる人

ちなみにこの記事、決して意識高い系の記事じゃないです。

こねぴぃ
こねぴぃがどうやって、 ゆるふわデザイナーになれたか?の経緯ですので、あしからず。

 

グラフィックデザイナーの経歴とプロフィール!

プロフィール

こねぴぃ(26歳)のプロフィールはこんな感じ。

 

こねぴぃのプロフィール
  • 学生時代は、クラスで1番イラストを描くのが上手かった(気がしているだけ)
  • めちゃくちゃ田舎で育ったので、都会への憧れがヤバくて広告デザインを志す
  • 人と話すのが苦手。コミュ障。
  • 運動神経なし 体力がない。。。

 

普通の社会人として生きていけるのか微妙なスペックですよね。

営業とか接客業だったらすぐクビになりそうです。

こねぴぃ
どれだけコミュ障かって、美容院に予約の電話をするのが嫌で、1日悩むぐらい。
こねぴぃ

正直、「雇われグラフィックデザイナー」が天職なのではと思っています。

(コミュ障なのでフリーランスだと生きていけそうにない)

ただ、いまのような雇われゆるふわデザイナーになるまでは紆余曲折ありました。

デザイナーになりたかった美大生時代

高校を卒業して、現役で4年制の美大のデザイン科に受かりました。

もちろん夢はデザイナーです。

その頃は就職難の時期だったので、デザイン未経験じゃなかなか良い会社に雇ってもらえないだろうと思い。

デザインのアルバイトを探し始めるところからスタートです。(しかも結構掛け持ちしていました)

とりあえず美大ではこんなことを学びました。

  • デザインのレイアウトの仕方
  • タイポグラフィ(文字組みのやり方)
  • WEBデザイン(HTMLとCSS)
  • Photoshopの使い方
  • 印刷物の知識(イラレの使い方とか)
  • 色彩学(色彩検定2級も取った)
  • エクセルの使い方(笑 デザイナーじゃなくて事務員になる人も多かったですね)

正直、デザイナーになりたいだけなら、高い金払って美大にまで行かなくても、「仕事で覚えた方が早いよ!」と思います。

あとはTechAcademyなどのWEBデザインコースとか、、独学で頑張ってみるのもオススメ。

 

未経験でもデザイナーになりたい人はこの記事もオススメだよ!

未経験でデザイナーになる方法!ポートフォリオの作り方!違う業種からの転職は?

2018.10.29

 

ECサイトのWEBデザイナー。給料は時給850円。在宅だと時給2000円に!?

ネットショップのデザイナー

大学のアパートの近くに、でっかい倉庫で楽天のネットショップを運営している会社があった。

ちょうどアルバイトのWEBデザイナーを募集していました。

 

ECサイトのWEBデザイナーはこんな感じ
  • 時給850円。(在宅だと成果給になるから時給2000円ぐらいいけた)
  • 正社員になると手取り月12万ぐらい。(田舎だからね)
  • 働いてるのは主婦ばっかり。みんなゆるっと楽しく働いていた
  • 商品画像の撮影や、商品説明ページの作成をPhotoshopで作っていた
  • サイトのコーディング(HTMLとCSS)も担当

 

ポートフォリオとか持って行ったら、すぐWEBデザイナーとして採用された。

初期、めちゃくちゃダサいデザインのサイトだったんだけど、それでも年商5億あるようなECショップでした。

サイトのデザインのダサさと、商品が売れるかどうかは別物なんだなと感じる。

私はアルバイトで、時給850円だった。

しかし学校の合間に仕事できるように「仕事を持ち帰っても良いよ〜」と言われるようになった。

在宅でやるようになったら時給じゃなくて成果給になった。

こねぴぃ
成果給になったら時給2000円ぐらいになった。チョロい!

詳しくは別記事で!

ECサイトのWEBデザイナーの仕事内容!Photoshopの作業爆速化の方法も!

2018.11.10

雑誌などの誌面のデザイン!エディトリアルデザイナーに!激務!

ECサイトでアルバイトもしながら、もっとキラキラした職場で働きたいと思った。

その当時流行っていたフリーペーパーの誌面デザインのバイトをすることにしました。

いわゆる エディトリアルデザイナーってやつです。

 

エディトリアルデザイナー

 

フリーペーパーの誌面デザインの仕事
  • 誌面デザイン A4サイズ 1ページ3000円、見開き5000円で引き受けた
  • 正社員になると手取りで月18万円ぐらい…(残業代なし。入稿前は徹夜)
  • バイトなので、作業は在宅でやっていた
こねぴぃ
〆切近くになると毎晩寝ないで作業してた。。。

しかも、1ページ3000円、見開きだと5000円。(笑)安いよね。

学生なのでボッタクられています。時給にしたら300円ぐらいだと思うよ。

それでも、たまに美味しいレストランとかの撮影で、ごはんをもらえたりするのが嬉しかった。

あと可愛いモデルさんの写真を撮ったり加工したりするのも楽しかった。

体力があれば、、やりがいがあって楽しい仕事だと思うよ!

こねぴぃ

しんどいからもうやりたくない(笑)

印刷会社のインターン 〜赤字体質もうヤバイ。倒産するんじゃない?〜

それでもフリーペーパー作成が楽しかったこねぴぃは、「将来は、印刷会社でデザイナーなんていいんじゃないか?」と思い。

大学3年の夏休みに、印刷会社のインターンに応募しました。

  • インターンなので無給
  • 商品のパッケージデザインなどを主にやっていた

いざ初日。朝礼に出たら「今月も赤字だから!みんな頑張れ!」と部長らしき人が叱咤激励していた。なんか険悪ムードでやばそう。

こねぴぃはインターンなので大してやることもなく定時で帰ってたけど、ほかの社員の人はいつまでも残っているような感じだったな・・・。

給料もビミョーな感じだったし、 「印刷業界、やばいかもしれん」と思って、就活先のリストから外した。

あんまり面白い話はない。

デザイナーになるために就活を始めたけどコミュ障なので面接で落ちまくる

面接で落ちまくる

大学3年生の冬ごろから、就活を始めました。

とりあえずデザイナーと名のつく職種になるために、マイナビ、リクナビ、マスナビなどを駆使して就活していました。

ポートフォリオ(デザイン成果物をファイルにまとめたもの)も作成しました。

デザイン系の会社でめっちゃバイトしてたし、成果物もめちゃくちゃ多かったんですよね。

 

こねぴぃ
この成果物を見せれば、すぐ色んな会社から内定が来るもんだと思っていた。

しかし現実は甘くなかった。。

こねぴぃ
数十社受けたけど、面接で落とされまくる日々だった。(履歴書やポートフォリオは通るんですけどねwwwww)

 

たぶん理由は、コミュ障なのと、体力がなさそうに見えるからでしょうね!

(デザイナー採用でも、営業があったり、うぇーい系などコミュ力を重視する広告会社やキラキラ系には全部落とされたww)

 

けっきょく内定もらえたのは1社のみ!!!(笑)

就活資金が無くなったので就活は終了することにした。

就活だけで30万は使ったと思う。交通費が高かったんです・・・自腹だったし)

正社員でWEBデザイナーに!〜コミュ障でも楽しく働ける(でも薄給)〜

WEBデザイナー

そういうわけで、コミュ力を重視しない、とあるIT企業のWEBデザイナーに内定。

WEBデザイナーの仕事はこんな感じ
  • 新卒入社で手取り19万円。(田舎価格)
  • 残業は1日1時間ぐらいある。
  • 社員数は500人以上
  • 下請けじゃなくて、元請け企業なのでホワイト

総務が全部の電話を取ってくれてるから、外からの電話も取らなくて良い。

元請けなので、  デザイナーは営業も行かなくていい。出張もなし!・・・と、

コミュ障にとっては楽チンすぎる職場だった。

1日じゅう人と喋らない日もあった。圧倒的成長?なにそれ?

 

こねぴぃがやってた作業はこんな感じ!

  • Photoshopでバナーや広告の作成。
  • WEBサイトのコーディング(HTML/CSS)

デザインチェックが全然厳しくない。だいたい、仕上げたものがすぐOK出ちゃうような感じ〜。

〆切前になって「仕様変更しました!修正してください!今日中に!」なんてこともない。

 

その当時の手取りは残業代込みで月19万円ぐらいでした。

しかし、アルバイト時代に比べたら、どの会社よりも楽チンだった・・・。

会社にいるだけで19万も貰えて定時で帰れるとか、天国〜〜〜!って思っていた。

 

そしたら、部署異動になった(笑)

なぜかゲームアプリ開発の部署へ!ゲームデザイナーになったよ!激務!

ゲームデザイナー

いろいろあって、ゲームアプリ開発の部署に転属になった。

ゲームアプリ開発の仕事はこんな感じ!
  • 手取り月24万円にパワーアップ
  • 残業が多くなった。土日出勤もある。
  • やりがいはあるが、体がつらい

給料が 手取り24万になりました。ヤッタネ!

しかし開発のときはしんどかった。

夜11時ぐらいまで残業してたこともあるし、新しいソフトの使い方とか(Unityとかね)覚えなきゃいけなくてツラかった。

こねぴぃがやってた作業はこんな感じ。

ゲームアプリのグラフィックデザイナーの仕事
  • ゲームアプリのロゴとか素材づくり
  • ゲームアプリのUIを作る(ボタンとか画像の配置とかをページ遷移を考える)
  • ゲームアプリのデザインに、動きをチマっとつける。
  • ゲームアプリの広告を作る

こんな感じ〜〜!

あ、楽しそうって思った? うん、楽しいよ…?やりがいはあった。

でも激務だよ…!土日も出勤してたよ〜〜!

ちなみにこねぴぃって、 ゆるふわっとしたピンクのデザインしかできないんだろ?って思われてると思うけど。実際仕事で作ってたのはゴリゴリの男性向けのゲームでした。

こねぴぃ
その反動で、今このブログが可愛くなってるんだよ!!!!!!(疲れ)

 

こねぴぃはゲームデザイナーになって体調を崩したけど、職場で彼氏もできた(今の夫)

そんな働き方をしていたら、こねぴぃは体力も根性もないので、体調を崩しました。

こねぴぃ
ぎっくり腰になったり・・・交通事故にあったり・・・胃腸炎になったりしました・・・。ボロボロやんけ〜。

ずーっと仕事のこと考えてるから、恋愛とか、出会いとかなくなってるなーと思った。

こねぴぃ
いやそんなことはなくて、同じ職場のプログラマー(今の夫)と仲良くなっちゃって、 そのまんま結婚しました!てへ!!

こねぴぃ、ほんとう色々テキトーだし、ズボラな人間なんだけど。

仕事してると、まともな人間に見えたりするよね。

なんで結婚したかっていうと、超・不健康になってた私(胃腸炎とかで体重が35kg台まで落ちた)に、今の夫(94kg)が、夕飯を作ってくれるようになって、それがめちゃくちゃ美味しかったからだよ!胃袋つかまれたってやつね!どうでもいいね!

メシマズ嫁のこねぴぃは、料理が下手な人の特徴と言い訳を語りたい

2018.10.13

妊娠をきっかけに、グラフィックデザイナーでも残業しない働き方にシフト!

体調を崩して、婦人科系の不調もあり、ホルモン治療も受けることになった。

薬とか飲むようになったら、 妊娠した。正直ビックリ。

「仕事どうしよう」って思った。

つわりなどで体調が悪くて、ふつうに働くのがしんどくなってしまったんです。

でも、「残業して頑張ってる」って実は、「頑張ってるように見せたかっただけかも?」って思うようになった。

こねぴぃ
だって、こねぴぃ、残業して頑張ってるところ以外にアピールポイントないんだもん。(笑)

別に天才デザイナーでもないし、発言力とかリーダーシップがあるわけじゃないからね。

こねぴぃ

「がんばってるよ!」っていうのを、残業でしかアピールできなかったんです。

だから要領よくやれば、本当は残業しなくても済むぐらいの仕事量だったんですよね。

私が勝手に仕事を増やしていただけで。「残業してるポーズ」に酔ってただけなんです。

詳しくは「激務のグラフィックデザイナーが残業を減らす方法」という記事にまとめました。(後日、公開するね!)

 

本業グラフィックデザイナー&副業が最強?

こうやって残業しないやり方にシフトしていったら、安定期に入ったころには、「空いた時間で、何かしなきゃ…」という焦りがでてきました。

「妊婦なんだからノンビリしてれば?」と言われそうですが、「妊婦だからこそ不安」だったんです。

こねぴぃ
「子供は健康に生まれてくるのか、将来イジメられたりしないか、メンヘラになったりしないだろうか、めっちゃブサイクだったらどうしよう。」

などなど悩みは尽きなくて、悩めば悩むほどシンドくなっていました。

ひどい悩みだなと自分でも思うよ。しかも生まれてみなきゃわかんないし)

こねぴぃ

「残業がなくなったところで、その時間をマイナス思考に使うだけ」

だったんです・・・。これ、残業減らした意味ない!

 

そんなとき、私が夢中になれたのがランサーズで引き受けた副業ライターの仕事でした。

フルタイムで働いてても、空いた時間で1ヶ月に2〜3万ぐらい稼げたから。

ライティング未経験の妊婦がランサーズで副業してみた!【収支報告】

2018.09.25
こねぴぃ

でも、もっと自由に好きなことを記事にしたいな〜!

って思ってはじめたのが、このブログ。

副業でライターやブログをやってみたことは、本業のデザインにも役に立ちました。

ブログをやってて、デザイン面で役立ったこと
  • 言葉選びが早くなった
  • 資料をまとめるのが苦じゃなくなった
  • どうやったら分かりやすく伝わるか?を実践できた

まだまだブログは始めたばっかりだし成長段階ですが、産休・育休中にどれだけ自分がパワーアップするか楽しみだったりする。

あと、私なりにデザイナーとしてのキャリアプランは考えていかなきゃなって思うんだよね。

定年までゆるふわデザイナーとして働けたらいいよね・・・。

(これもまた後日、記事にするね!)